テルミニ駅に近いローマのホテル

テルミニ駅は、ローマの主要鉄道駅で、イタリアの最大の駅で、ヨーロッパの最大二番目です。ディオクレティアヌスの近くの浴場がありますので、駅の名前は「Thermae」というラテン語の「温泉」から派生します。その温泉は駅の正面玄関の前にありました。最初のステーションは、1863年に公開しました。第二次世界大戦中に爆撃による被害の結果として、必要な改装は年間に行われました。

現在では、駅は「恐竜」というコンクリートのシェルターの建築有名です。それは細い水平ストリップの窓によって強調されております。駅の形はランダムではなくて、ローマの古代セルヴィアンという城壁に囲まれます。

列車へのアクセスは、Via GiolittiとVia Marsalaの接続する歩行者のギャラリーです。

モルガーナ・ホテルはテルミニ駅の近くにあり、電車でローマの中心に行く宿泊客のため、空港から着く宿泊客のためにに戦略的な場所にあります。テルミニ駅へのフィウミチーノ空港に直接接続の"Leonardo Express"という電車で、空港から市の中心部まで(またはその逆)わずか40分です。

テルミニ駅からモルガーナ・ホテルの方向:

テルミニ駅の列車のプラットフォームから左側の«Via Giolitti»という出口を出て、前の«Via dei Gioberti»通りに行って、左側の«Via Filippo Turati»という道に回してください。そこで、モルガーナ・ホテルはVia Filippo Turati数33にあります。